機材メンテナンスマニュアル

日本語 Ver.1.1

 

 

 

 

 

360度カメラの充電方法

充電に必要な機材を準備します。

 

 

 

安全のため始めに、 ⑧360度カメラ保護バッグの中に①360度カメラを入れます。

 

 

 

①360度カメラの底部を⑧360度カメラ保護バッグから少し出します。

 

 

 

DC12Vの印字がついた差込口の蓋を開けます。

 

 

 

⑥360度カメラ充電アダプターに⑦360度カメラ充電コードを繋げて、
⑦360度カメラ充電コードをコンセントに差します。LEDランプが点灯します。

 

 

 

⑥360度カメラ充電アダプターのコードの先端に白丸印が付いていることを確認します。

 

 

 

差込口にある白丸印にコードの先端の白丸印の位置を合わせます。

 

 

 

そのまま奥までしっかり差し込みます。

 

 

 

充電中は赤いLEDランプが常時点灯します。バッテリーが満タンになるとLEDランプが消灯します。

 

 

 

コードを引き抜く際は先端部分を指先でつまんで引き抜きます。

 

 

 

その他機材の充電方法

①360度カメラ以外の各機材は㉓USBハブを使用して同時に充電します。

 

 

 

㉓USBハブに㉔USBハブ充電コードを挿し、コンセントに差します。LEDランプが点灯します。

 

 

 

㉓USBハブと各機材を付属のUSBコードで接続します。各機材の状態を確認し、充電中であることを確認します。

 

 

 

冷却ファンのバッテリーの持続時間は約2時間です。
冷却ファンの電中冷却ファンのライトは点滅します。点滅から常時点灯に変わったら、満充電です。

 

 

 

機材保管上のその他注意点

360度カメラ

レンズが汚れていると映像に影響する場合がありますので、マイクロファイバー布で拭いてください。
使用後は①360度カメラ本体の塵やほこりなどを清掃し、水滴が付いたときは水を拭き取ってください。
①360度カメラの本体は防塵防滴(IP66)性能がありますので、塵やほこりに対して保護されています。
また多少の雨や噴流であれば問題なくご利用いただけます。

⑭ヘッドフォンマイク、⑰NEWJI VR TALKスマホ、⑲NEWJI VR LIVEスマホ、㉑Wifiルーターは、
 機種によって防水性能が異なりますので、原則水に濡れないようご使用ください。

 

 

 

⑩三脚

 

 

 

マニュアルTOPに戻る