NEWJI VR HMD操作マニュアル

日本語 Ver.1.1

 

 

 

 

 

使用上の注意

 

本製品をご使用になる前に以下の警告と情報をよくお読みになり、製品の全ての安全と操作ガイドを遵守してください。これらのガイドを遵守しない場合は(感電、火災や 他の傷害を含む)ケガや物の損害、最悪の場合は死に至る場合もあります。他人に本製品をご使用させる場合は、必ずご使用になるその本人に製品の安全と操作説明を 理解させ、遵守させる責任があります。

  1. 両手を伸ばしても障害物にぶつからない安全な環境下でご使用ください。本製品はご使用者様にバーチャルリアリティーを体感いただく装置です。使用者が本製品を使用時は周囲の状況を確認いただけません。製品を装着しながらの移動は安全区域の範囲内とし、ご使用中は周囲に注意をお払いください。ご使用中は階段や窓、熱源、その他の危険な場所には近づかないでください。
  2. ご使用になる前にご自身の体調が良好であることをご確認ください。妊娠中の方、ご年配の方、深刻な疾患、精神病、目の病気、心臓病など、持病をお持ちの方はご使用になる前に専門のお医者様へご相談の上、安全を十分に確認した後、ご自身の責任でご使用ください。
  3. HMDをご使用の際は、頭上や周辺に両手を伸ばせる十分な空間があることをご確認ください。
  4. コンテンツに含まれる閃光と画像が原因で、てんかんや気絶、深刻なめまいなどの症状を(これらの病歴がなくても)引き起こす恐れがございます。これらの病歴をお持ちの場合は、専門のお医師様に相談の上、安全を十分に確認した後、ご自身の責任でご使用ください。
  5. 本製品はバーチャルコンテンツ体験を提供しておりますが、内容によって不快感を引き起こす恐れがございます。以下の症状が見られた場合は、速やかに使用を中止し、専門のお医者様を受診ください。
  1. 本製品は無線電波を放出し、近くにある電子機器に影響を与える可能性がござい ます。心臓ペースメーカーやその他の医療機器が体内にある場合は、お医者様や医療 機器メーカーにご相談の上、安全を十分に確認した後、ご自身の責任でご使用ください。

※Pico説明書より抜粋

 

 

 

本体操作モード

 

ご使用者様の顔面の動きと本体側面のボタンでポインタを操作ください。
NEWJI VRでは、音量ボタンを最小にしてご使用ください。

 

 

 

HMD本体の装着方法

 

HMD本体がご使用者様の頭部にしっかりフィットしていないと、ご使用中にHMD本体が落下する恐れがございます。
HMD本体をしっかりとかぶり、ヘッドバンドを安定させると快適にご使用いただけます。

※メガネを付けたままご使用される場合
①メガネがフェイスパッドやレンズに接触しないように注意し、HMD本体の鼻のくぼみのをご使用者様の鼻と合わせます。
②後頭部バッテリーの位置を調整し、ヘッドバンドをしっかりと装着してください。

 

 

 

HMDの本体下部にある電源ボタンを長押しして電源を入れてください。
サイドバンドはマジックテープ仕様です。
ご使用者様に合わせてバンドの長さを調節してください。

 

 

 

画面を正面に表示させる方法

HMD本体で表示されるホーム画面や、視聴しているライブ映像で、どこを見ているか分からなくなった場合、ホームボタンを長押しすることで、画面を正面に表示させることができます。

 

 

 

視聴方法

 

「コントローラーを検出できません。コントローラーのホームボタンを押してください。」と表示されたら「スキップ」を押してください。

 

 

 

「ヘッドセットのボタンをご使用し、システムに進んでください」と表示されたら「確定」を押してください。

 

 

 

「使用中、半径0.8m以内に障害物がないことを確認し、デバイス装着直後は歩き回らないようにしてください」と表示されたら「次へ」を押してください。

 

 

 

「ご利用のデバイスのアップデートがあります。」と表示されたら「スキップ」を選択してください。

 

 

 

ホーム画面の下部にある赤丸の部分を押してWiFiマークを選択してください。

 

 

 

Wifiに接続してください。

 

 

 

ホーム画面から上記赤丸の「アプリ」を選択してください。

 

 

 

アプリ一覧画面から上記赤丸の「NEWJIVR PLAYER」を選択してください。

 

 

 

ログイン画面で、招待メールに記載の「ワンタイムID」「ワンタイムPassword」を入力し、ログインを選択してください。

 

 

 

一覧に表示される、視聴を開始する出張を選択してください。

 

 

 

配信が始まると「待機中」→「接続中」に切り替わり、ライブ映像が視聴できます。

 

 

 

 

マニュアルTOPに戻る