NEWJI VR

NEWJI VRマレーシア拠点を新設、LITEプランの提供が可能に

プレスリリース

▷▷▷ マレーシア LITEプラン販売開始予定日 ◁◁◁
2021年3月1日(月)

オンラインVR工場視察「NEWJI VR」(URL: https://www.newjivr.com/)の、
マレーシアでのLITEプランに対応し、エリア拡大および販売を開始することをお知らせいたします。

■    コロナウイルス第三波による緊急事態宣言発令中でも活用可能
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、製造業の現場では感染防止対策の取り入れが急務となっており、
ICT(情報通信技術)を活用した在宅ワークやリモート監視などの取り組みが増加する傾向にあります。
マレーシアに生産拠点を置く製造業においても、感染予防対策を徹底するなかで、製品の生産や調達、購買を継続することを余儀なくされている状況となっています。
これまでは、国内外問わず生産品を自分の目で確認するため出張するケースが多く、品質監査・工程確認・出荷前検査などを実施していました。しかし、海外渡航の制限等もあり、製品の生産ラインなどを自分の目で確認することが困難な状況です。
各社は様々なツールを活用し、現地視察の最適な代替案を模索している状況ですが、画質が悪い、確認したい箇所が見られないなど、テレワークの大きな課題を同時に抱えています。


■    NEWJI VRは360度、接写モードの活用で、まるで現地にいるような感覚

360度モードでは、工場全体を全方位見渡すことが可能です。VR HMDを装着することで、まるで現地にいるかのような感覚も味わうことが可能で、リアルタイムの映像を自分の目で360度確認することが可能です。
また、接写モードでは、出張へ出向く際によく確認することがある、製品の細かい傷やホコリなど、鮮明な画質をリアルタイムで確認することができ、現地に足を運ばなくてもオンライン監査やリモート立ち合いが可能となりました。


※赤丸内、他社同等サービスの画質では傷が霞んで見えるのに対し、NEWJI VR接写モードでは木目まではっきりと見える鮮明な画質が特徴。